読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株式会社ファミリーカーショップ  インターン生のブログ

岐阜県可児市に本社がある、自動車販売店で長期インターン中の大学生によるブログ。社内の様子など綴ります。

ゆきがつもれば...

みなさんこんには!インターン生の吉田です!

 

最近は雪が降ったりして朝起きるのがつらいですね!ファミリーカーショップでも雪が積もった日は朝から雪かきに追われることもしばしばです!

 

さてさて雪が降るということはアレがどうしても必要になってきますよね?

 

 

そう!スタッドレスタイヤです!!

 

もちろんファミリーカーショップではスタッドレスタイヤの販売から付け替えまですべて行っているんです!!

しかしなぜスタッドレスタイヤに付け替えたほうがいいのか、わたくし吉田がきちんと理解していなかったので整備士さんにスタッドレスタイヤについてリサーチしてまいりました!

 

Q1.なぜスタッドレスタイヤはすべらないの?

 

A1.スタッドレスタイヤはサマータイヤと比べて溝が深く、雪をしっかり噛んでくれるため雪上でのグリップ力(止まる力)が高まっているのです!さらにサイプ

 

と呼ばれるタイヤのブロックに刻まれた溝がタイヤの表面を柔らかくしたり、路面をひっかく役割をして凍結した路面でも滑りにくくなっています。この二重の効果によりスタッドレスタイヤは冬の道路でもスリップしにくい安全なタイヤとなっているのです!

 

Q.2 ずっとスタッドレスタイヤにしてたら安全ではないんですか?

A.2 それは絶対ダメ!だそうです。雪の日にはとっても便利なスタッドレスタイヤですが、雨の日夏季はとても危険だそうです!

スタッドレスタイヤは柔らかいゴムでできており、夏の暑い道路で走り続けるとタイヤが変形して運転性能が低下!さらに乗り心地も最悪だそうです!!

 

雨の日はスタッドレスタイヤ特有の吸水機能があだとなりタイヤが非常に滑りやすいそうです!俗にいうハイドロプレーニング現象

ハイドロプレーニング現象 に対する画像結果

が少量の雨でも引き起こされ、ブレーキが全く機能しなくなってしまうそうです!

 

なるほど!タイヤ一つでも奥が深い!これで少しはスタッドレスタイヤ博士に一歩知近づくことができました!!

みなさんもファミリーに遊びに来た時には整備士さんに車の疑問を聞いてみましょう!